砂音

うつ病、心理、その他日常についてを綴るブログ

【うつ病】今日の午前も起きられませんでした【午前つらい】

うつ病とは厄介なもので、朝起きるのがとてもつらいですよね。

午前の出来事

こんにちは。うつ病闘病中の砂鐘ナオトです。

今日の午前も、なんの成果も残せませんでした!
ここ数日、こんなのばっかりです・・・。

今日の午前の出来事を話しますとね、
布団から出られない。

・・・以上!

うつ病と正確に診断されてもうすぐ一年ですし、この感覚にも慣れました。
慣れていいものなのかどうかは置いといて・・・。

うつ病なんてそんなもんです。
病気なんですから、無理に成果を出す必要もないと思います。

起きて思ったこと

前述したとおり、うつ病は立派な病気。
治りかけの人も「今日はダメそうだな」と感じたら
思いっきり休むのがいいと思います。

でも休んでいると、

「ああ、なんでこんなことで休んでいるのだろう」

「周りの人はバリバリ学校に行ったり、働いたりしているのに・・・自分は何をやっているのだろう」

「もう自分が惨めだ。死にたい。」

などなど、頭の中に湧いてくると思います。
実際、今日の僕がそんな感じでした。

でも、これは仕方のないこと。
よく言われていますが、病気がそう思わせているにすぎないのです。

心配せずにゆっくり休んでください。
僕もこれからまた寝ます。

おわりに

うつ病にかかるとなぜか自分だけが取り残されている感じになります。
孤独感劣等感がそれにあたるでしょうか。

でも心配しないでください。
あなただけの病気ではありません。

僕みたいにうつ病で苦しんでいる人は世の中にたくさんいます。
こういうと不快に思う人もいるかもしれませんが、
うつ病患者どうし仲間みたいなものです。

今はインターネットでこのように自分の思ったことを簡単に発信できる時代です。
こういう場をとおして、支えあって生きていこうではありませんか。

さてさて、今回はこんなところで。
孤独感や劣等感についてはまた別の記事にしたいと思います。

それでは、おやすみなさいノシ

追記(2017/4/17更新)

今日の午前も起きられませんでしたシリーズその2はこちら↓ sunaoto.hatenadiary.jp

広告を非表示にする