砂音

うつ病、心理、その他日常についてを綴るブログ

趣味に義務感を感じたとき

趣味に義務感を感じ始めたときに考えてほしいこと。

その趣味、本当に「趣味」ですか?

こんにちは。砂鐘ナオトです。

みなさん、趣味はお持ちですか?
多かれ少なかれ持っているという方はいらっしゃいますよね。

また、「趣味なんかないよ」という方もいらっしゃると思います。
趣味を持つことの大切さについては、また別の記事として書きます。

今回は、趣味をお持ちの方に対して、今一度その「趣味」について考えていただきたいと思います。

ちなみに僕の趣味は、

  • ゲームをする、喫茶店に行く、ブログを書く

です。

義務感の発生

結論から言うと、
「今持っている趣味に義務感を感じていませんか?」
ということです。

例えば、ゲームであれば、

「あのキャラ、あの素材を手に入れなきゃいけない」
「日課のクエストに行かなきゃいけない」
「戦績を上げるために頑張らなきゃいけない」

などなど。

また例えば、ブログであれば、

「毎日更新しなければいけない」
「有益な記事を書かなければいけない」

などなど。

惰性義務感に駆られて続けている趣味はありませんか?

はっきり申しますと、それはもう「趣味」ではありません。

趣味として楽しみたいのであれば、その状態で続けることはおすすめしません。
いずれつらくなります。
いや、もうつらいと感じている方もいるかもしれません。

楽しむために始めた趣味がつらくなる。
そんなもったいないことはしたくないですよね。

では、趣味に義務感を感じたとき、どうしたらいいでしょうか。

義務感からの解放

趣味に義務感を感じた場合、まずその趣味について見直す必要があります。
どういった経緯・きっかけでその趣味を始めたのかもう一度よく思い出してみてください。

・・・思い出せましたか?

そのときの気持ちはどうでしたか?
きっとワクワクドキドキとした気持ちだったのでないでしょうか。

思い出せた方はその経緯・きっかけ、気持ちを忘れないようにしてください。
また、万が一忘れたとしてもすぐに思い出せるような状態にしておいてください。

どうしてもそのときの気持ちが思い出せない、忘れてしまったという方は一度その趣味から少しの間だけ離れてみてください。

程よい距離感をつくることで、義務感から解放される場合があります。
そうなったらしめたもので、また初心に戻ることができ、趣味を思う存分楽しむことができます。

ぜひ、この考えを頭の片隅にでもおいていただけると幸いです。

おわりに

今回は少しきつめの文章で申し訳ないです。
ですがそれくらい趣味というものは大切なので。

それと、これは僕自身にも言えることで、最近当ブログを更新することに義務感を感じていました。
それに対してお灸をすえるために今回のような記事を書かせていきました。
いやはや、気を付けなければ・・・。

それでは、今回はこれにて。ノシ

広告を非表示にする